医師よりも週1回だけ働く薬剤師さんのほうが知識があるなんて・・・

私は、とある婦人科系の病気で通院をしていました。
県外の大きな病院に紹介状を出され、緊急事態は脱出したものの、手術をする可能性のある病気のためそのまま数カ月に一度検診に行っていました。
大学病院などでは、行くたびに先生が違うなどということがよくあるようですが、そこの病院はできるだけ同じ医者がみて信頼関係を築くことを目標にしているようで、緊急なとき以外は同じ先生がいるときに予約をして同じ先生に呼ばれるようなシステムになっています。

そんなわけで、私はずっと高い飲み薬を処方されて症状も安定していて、多少副作用はあったものの、ガンの可能性を心配するよりかは副作用のほうがましと思ってました。
それが突然担当医が病院をやめることになり、他の先生に回されるし薬をやめにしちゃうし散々です。
本当はその薬は閉経まで飲んでと言われていたのに、自分がやめるからと一回終了とかいって、再発したらまた飲めばとか適当に言っていて不安でいっぱいでした。
半年後の検診でみごとに再発していて、またいやな注射からスタートとなりそうです。
注射をすると更年期障害のすごいのがやってくるので怖いのです。

そんなとき、姉の紹介で薬剤師さんに薬のことで相談にのってもらう機会がもてました。
するとその薬剤師さんは、「その薬は絶対に続けたほうがいい。そんなことを言う医者がいるなんて信じられない!」と同感してくれました。
その方は、今は子育て中のため週に1回のみの単発で薬剤師として働いているそうです。
<<薬剤師求人|週1回勤務でもOK!職場探し方のコツ※週1日も可>>

そんな単発でも、しっかりとした薬の知識を持っている方なので、この医師より絶対にいい医者になれるのに・・と思いました。
もしあのまま薬をやめてしまっていたら再発していたかも・・・と思うと、あのときの医師にかかり続けなくて本当に良かったと思っています。

先生って辞めるときは患者の今後なんてどうでもいいんだなぁって改めて思って、次の先生のことも信用できなくなったうえに次の先生もまたいなくなるときいてすっかり落ち込んでしまった私です。
だから予約が入っていたけどキャンセルして放置してしまいました。
その間にもどんどん悪化してるかもという恐怖もあり、しかし次は誰に診てもらったらいいのか途方にくれています。
総合病院で絶対いなくならない医者ってたぶん皆無だと思うのです。
個人病院なら閉院するまでは同じ先生ですが・・・
近いうち行かねばらなぬとは思っていますが、また今度また今度と先延ばしにして勇気がでなくなりました。
小心者なのでだめですね。
次は優しくて患者のことを考えてくれる先生に当たるといいなと思います。